口臭改善、対策、原因、予防など、口臭に関するお悩み解決サイト 口臭予防・改善・原因など、簡単な対策から専門的な情報まで
口臭改善、対策、原因、予防に関するお悩み・相談を受け付け中です♪ お口の臭いに関する悩み・不安・疑問・なんでもOKです!
 気になるワードから自分に役立つ記事を検索してみよう|SITE MAP
 

イヤな口臭は生活習慣が原因!口臭を悪化させる10個の生活習慣

口臭を悪化させる10個の生活習慣
慢性的な睡眠不足、疲労。朝食も取らずに出社し、ランチは短時間でさっと済ませ、食後のコーヒーとタバコこそが至福の時間。日々ストレスが溜まり、夜は毎晩飲み歩いて帰りはいつも午前様。

あなたの周りにこんな生活をしている人はいませんか?もしあなた自身がこのような生活をしているのなら、あなたの口臭危険レベルはマックスです。

歯磨きやガム、タブレットなどでどんなに口臭に気を使っていても、生活習慣が乱れていては根本的な改善にはなりえません。

口臭予防、口臭改善のためにまずしなければいけない事、それはご自身の生活習慣を見直す事です。

口臭を悪化させる10個の生活習慣


今回は、口臭を悪化させる10個の生活習慣を紹介させて頂きます。自分の生活と照らし合わせてみて、マッチする項目があるようでしたら、まずはそこから改善していきましょう。


1:水分補給が足りていない




体内の水分量が少ないと、それが口臭の原因になるということをご存知でしょうか?

人は寝ている時に唾液の分泌量が増えます。その間に、歯周病菌や虫歯菌と言った、人の口の中にいる最近が増殖し、口臭の原因となる物質を作ってしまうからです。

これはどんな人にも起こりうることなので問題はないのですが、日中も口臭が気になるという人には、水分補給が足りていないということも理由の一つとして考えられます。

日中は確かに人と話すなどして口を開ける機会が増えます。その際に口の中が乾き、口臭の原因物質も増えてしまいます。

適度に水分を補給できていれば問題はないのですが、仕事などで水分が取れない人もいるのではないでしょうか。

接客業などで口臭が気になる人は、もしかしたら水分が足りていないのかも、ということを意識してみてください。

じゃあ水分を摂ろう、と思うでしょうが、水分なら何でも良いわけではありません。

コーヒーや紅茶、緑茶に含まれるカフェインは唾液分泌を抑制してしまうので、おすすめできません。

ウーロン茶も口の中の唾液や油を流してしまうので、口の中が乾いて起こるタイプの口には向かないです。

甘いジュースやスポーツドリンクは論外。やはり何も入っていないお水が一番だと思います。

2:朝食を食べない




口臭を抑制するのに必要な唾液。この唾液の分泌がもっとも少なくなるのが睡眠時です。朝起きてすぐの状態こそが、人がもっとも口臭がきつくなる時間帯と言われています。



そして朝食を食べる事で、咀嚼によって唾液が分泌され、寝ている間に発生した口腔内の細菌を殺菌してくれるのです。その上で歯磨きなどのオーラルケアをきちんとおこなう事で、やっと一日を普通に過ごせる程度の口臭レベルになります。

もし、朝食を取らずに唾液分泌が足りないまま出社したとしたら・・・、また朝食を食べていないから歯磨きも必要ないだろう、なんて生活送っているとしたら、それはもう口臭モンスターと呼ばれてもおかしくない状況になっている事でしょう。

ちなみに、口臭抑制に理想的な朝食は「サラダ」と「ヨーグルト」です。ヨーグルトは無糖のものを選びましょう。ヨーグルトの含まれる乳酸菌は口の中の細菌や腸の中の悪玉菌を減らしてくれます。

朝食を食べる事は、そのまま口臭予防・改善に繋がります。ぎりぎりまで寝ていたい気持ちも分かりますが、せめて30分くらい早起きしてきちんと朝食をとるように心がけましょう。

3:食べるのが速い




早食いと口臭。この2つは一見関係なさそうに見えますが、実は早食いは口臭を引き起こす悪い習慣です。

口臭の原因には、口の中が渇くことで細菌が増え、その菌が口臭の元になる物質を作ってしまう事。

唾液は人が活動している間に自然と出てくるものですが、特に食事の際に顎を動かすことが唾液腺を刺激し分泌が促されます。

早食いは、食べ物をほとんど噛まずに飲み込んでしまいますので、ゆっくり食べる時よりも唾液の量が減り、結果的に口の中が渇き、口臭を引き起こすことに。

また、唾液は口の中を洗い流す効果もありますが、同様に早食いだと唾液の量が少ないので口の中に食べ物が多く残ってしまいます。

しっかりとした歯磨きが出来ればいいのですが、歯磨きもサッと終わらせてしまったり、歯磨きをしないこともあるでしょう。すると、残りカスを栄養に細菌が増え口臭が発生します。

また、早食いの方は食べ物を大きな塊のまま飲み込みます。

当然ですが胃腸は細かくなった食べ物の方が消化しやすいので、大きなままの食べ物は消化するために胃腸に負担をかける事になります。

胃腸が悪いせいで嫌な臭いが発生し、口臭となって体の外に排出されるということにもなりかねません。

食事はゆっくりたくさん噛んで、それが難しければせめて歯磨きをしたり口をゆすいだりして、口臭の原因菌を封じましょう。

4:コーヒーを飲んでいる




オフィスに設置されていたりと手軽に楽しむ事が出来る飲み物「コーヒー」。朝目覚めの一杯や、仕事の休憩中などに飲んでいる方も多いことでしょう。

自分が飲んだ時にはあまり気付かないのですが、他の方の場合、意外とコーヒーを飲んだかどうかは臭いでわかりませんか?

時間が経てば経つほどその臭いはきつくなります。コーヒーが苦手な方にはとても嫌な臭いですよね?

しかし、コーヒーが好きな方は、コーヒーを飲まない生活など考えられないと思います。

口臭がひどくならないように毎回歯磨きが出来ればよいのですが、環境的になかなかそうもいきませんよね。

もし、歯磨きが出来る環境でしたら、舌もきちんと清潔にしてください。舌を清潔にする事で口臭は大きく改善されます。色素沈着を防ぐ為にも歯磨きはベストです。

また、うがいが出来る環境でしたらうがいだけでも全然違います。

歯磨きやうがいの出来ない状況の場合はぜひお水を飲んでみてください。飲むのと飲まないのでは全然違います。

お水でしたら携帯しやすいですし、続けるのにも負担にならずに出来ると思います。効果もあるので是非試してみてください。

5:口呼吸をしている




口呼吸をすることによって口内が乾燥し、唾液の分泌が減ります。さらに口臭の元となる菌が大量に発生します。

間違いなく口呼吸は口臭を悪化させる生活習慣のひとつと言えるでしょう。そこで、口呼吸に関する3つの原因と対策についてお話しします。

まず、歯が前に出ているなど歯並びの影響、もしくは口の周りの筋力が原因で口が閉じられないことがあります。この場合は歯科医院での矯正が必要になります。筋力が弱い場合は、口の周りの筋肉を鍛えることで鼻呼吸が出来るようになります。

2つめは口呼吸が癖になってしまっている場合です。この場合は意識して口を閉じることで鼻呼吸に戻すことができます。

3つめはアレルギー性鼻炎や副鼻腔炎など鼻疾患が原因で慢性的に鼻呼吸が出来なくなってしまっている場合です。まずは耳鼻科を受診し、それぞれの疾患を治療することで鼻詰まりを解消して口呼吸を治すことになります。

また、口呼吸防止グッズを利用する方法もあります。テープやサポーターを使用して強制的に口を閉じるようにします。睡眠時に口のみにマスクする方法もあります。この方法ですと鼻呼吸もしやすくなりますし、口が閉じられなくてもマスクをしていることで口内の乾燥を防ぐことができます。

口内の乾燥を防ぐことが口臭予防にとって非常に大事なことです。

6:あまり寝ていない




徹夜が続き、体がボロボロになっている人の口臭を嗅いだことはありますか?おそらく、かなりキツイ口臭を放っているかと思います。

人間は睡眠不足が続くと、自律神経のひとつである「交感神経」が過剰に働くようになります。一種の興奮状態ですね。

人が興奮状態になると、唾液の分泌量が減少します。唾液は口腔内の殺菌作用や消臭作用があるため、これが減少すると口腔環境が悪化し口臭が発生します。

改善方法はたったひとつ。寝る事です。きちんと安定した睡眠をとるためには、自分がリラックス出来る環境を作り出す事が大切です。

1時間でも構いません。綺麗な部屋で静かな音楽でも聴きながら、読書でもしてみてはいかがでしょうか?そんな生活習慣を癖づける事が、実はなによりの口臭予防になったりするのです。

7:ストレスが溜まっている




私の場合、ストレスのたまり具合に比例して歯軋りが増します。実は歯軋りが口臭の原因になるとも言われています。

歯軋りは寝ている間に起こるため、歯軋り自体をやめることはできません。そのため、歯軋りを防ぐには市販のマウスピースを着用するといいと思います。

ストレスが原因だと仮定するのなら、ストレスをためないことが口臭の改善に繋がるため、日常的な歯磨きに加えてストレス緩和を意識した生活を心がけることが大事です。

また、思いきって歯医者に相談してみるのも良いと思います。

8:体が疲れている




寝不足の項目でも記載しましたが、人は体が疲れていると自律神経に不調が生じます。特に交感神経が過剰反応を起こすと唾液分泌が減少し、口臭の発生に繋がります。

また、体の疲労は口臭だけでなく、疲労臭と呼ばれる体臭を発生させます。いわゆるアンモニア臭が排出される事が多いのですが、疲労臭と口臭のダブルパンチはなかなか強烈です。

適度に休息をとりきちんと睡眠をとる事で、疲労臭も口臭も改善されます。安定した精神状態が保てるよう、無理のない生活を心がけましょう。

9:お酒を飲んでいる




お酒自体はそんなに嫌な臭いではありませんが、体内に入ると体の中の様々な成分と混ざって臭くなります。

お酒を飲む人はやはり息が臭いです。胃に入って胃酸と混ざったた匂いなのでなかなか強烈です。しかも自分では気付かないのもやっかいですね。

まず、体内のアルコールを薄めるために、水を飲むことをお勧めします。

アルコール分が抜けてくると、お酒の臭いは感じ無くなりますが、お酒が好きな人はおそらく毎晩のように飲み続けます。

ちなみに銀行員の人達は、酒が残り口臭があるとクレームになってしまうので、仕事の前の日にはお酒を飲まないそうです。休みの前日だけお酒を飲むと言っていました。

10:タバコを吸っている




最後はやはりタバコ。そう、喫煙です。

タバコにはタールやニコチンといった有害物質が含まれている事は誰もがご存知でしょう。

なかでもタールには、そのもの自体に不快な臭いがあり、歯や舌に付着する事でタバコ独特の口臭を生み出します。

ちなみに、タバコを吸ったあと30分程度は肺の中にタバコの成分が残っていると言われています。喫煙後は深呼吸を数回し、うがいや歯磨きをおこなうと、その臭いはだいぶ抑制されます。

また、コーヒーによる口臭については前述の通りですが、口臭的にコーヒーとタバコの相性は最悪です。

一服しながらのコーヒーが美味しいのは理解できますが、周りの人への口臭被害を少しでも考えられるのであれば、タバコとコーヒーを同時に取る事は避けましょう。


まとめ




以上、口臭を悪化させる生活習慣について、10個のポイントをピックアップしてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?

上記以外にも、口臭に悪影響を与える生活習慣はいくつもありますが、今回紹介させて頂いた10個の習慣は、中でも特に口臭を悪化させる習慣と言えます。

もし、思い当たる行動がひとつでもありましたら、自分の口臭を疑い、すぐに改善に努めましょう。
口臭 原因 生活習慣 2017年06月24日
記:男性(20代)
関連記事
コメント
タバコは論外として、ストレスや睡眠不足での口臭はかわいそう。とにかく健康的な生活が大事なんですね。
勉強になりました。(2017年09月08日)
コーヒー、寝不足、疲労、お酒、タバコ・・・。俺、確実に口臭あるわ・・・。自覚はないけど・・・。
なるほど。(2017年09月27日)
コーヒー、寝不足、疲れ、タバコ。これはアウトなんだろうな・・・。気付いてないけど息臭いのかな俺?
あれ?(2017年10月17日)
Itsoundslikeyouwouldmeetthatdefinitionandviagrabeforepharmacymaybeusefulforyou.
yweoouoe(2018年04月11日)
「原因」に関する記事
最新記事
口臭改善にグリーンスムージーが効果的!?おすすめレシピ10選
毎日朝食をきちんと食べていますか?朝食を食べる事は口臭の予防・改善に非常に効果的です。最近では朝食をグリーンスムージーに置き換える人も増えているのだとか。今回はグリーンスムージーの効能、口臭…
口臭による職場のスメハラ被害について弁護士に詳しく聞いてみた
セクハラ・パワハラなどのハラスメントによる被害が増加し、問題となっている昨今。特に興味深いのが口臭や体臭による職場でのスメルハラスメントです。今回は、スメハラに関する法的見解や過去の裁判事例…
言って貰って良かった?実際に口臭を指摘された人の体験談まとめ
口臭とは、自分では気づきにくく他人は敏感という非常に厄介なものです。自分ではきちんとケアしているつもりでも、実は知らないうちに口臭モンスターになっていた・・・なんてケースも良くあります。今回…
他人の口臭どう伝えたら良い!?他人を傷つけない口臭の指摘方法
他人の口臭が気になっても、なかなか指摘できずにもやもやした事はありませんか?やはり口臭は薄毛などと同じく非常にデリケートな問題ですから、気付いてもすぐに「あなたの口、臭いよ」とは切り出せない…
口臭にも悪影響?ネバネバの悪臭唾液をサラサラ無臭に変える方法
自分の口臭がまったく気にならない人はいないと思います。しかし、わざわざ市販の口臭チェッカーを使用して、こまめに口臭をチェックしている人はどれだけいるでしょうか?おそらく、ほとんどの人は「気にはしてい…
すぐに効果の出る口臭対策!たった5分で口臭を消す即効改善方法
口臭の根本改善はもちろん大切だけど、とにかく今だけでも口臭をケアしたい。5分後には口の臭いを消し去りたい。そんな状況って一度や二度くらい誰にでもあるのではないでしょうか?上司との面談、恋人とのデ…
プライバシーポリシー運営者・問い合わせ
(C)悩める口臭