口臭改善、対策、原因、予防など、口臭に関するお悩み解決サイト 口臭予防・改善・原因など、簡単な対策から専門的な情報まで
口臭改善、対策、原因、予防に関するお悩み・相談を受け付け中です♪ お口の臭いに関する悩み・不安・疑問・なんでもOKです!
 気になるワードから自分に役立つ記事を検索してみよう|SITE MAP
 

口の臭い友人・恋人を傷つけずに口臭を指摘する5つのポイント!

口臭を指摘する5つのポイント
あなたの周りに口の臭い友人はいませんか?あなたの恋人の口臭は臭っていませんか?

どれだけ仲の良い親友や恋人でも、なかなか受け入れる事の出来ない口臭。とはいえ、「お前、口が臭い」などと直接的に伝える事は難しいでしょう。

安心してください。それはあなただけではありません。まずは以下の調査結果をご覧ください。

他人の口臭を指摘したことがあるか?




グリコによる「口臭の社会生活への影響」に関する調査から、「他人の口臭を指摘したことがあるか?」についての調査結果です。

こちらによると、72.5%の人は他人の口臭を指摘した事がないとの事。これは家族など、比較的言いやすい相手も含めたデータになりますので、他人だけに絞ればもっと数値は上がるでしょう。

口臭は自覚する事が難しい


口臭はとてもナイーブな問題です。薄毛などの場合は、少なくとも大半の人は自覚する事が出来ます。しかし、口臭は多くの場合、明確に自覚する事が出来ません。

それは人間の身体的な構造によるもの。自分の家の臭いはほとんど感じませんが、他人の家に行くとその家特有の臭いを感じたりしませんか?

同じ臭いを嗅ぎ続けると人間の鼻は臭いを感じなくなります。もっとも鼻に近い場所で常に臭い続けている口臭など、その最たるものと言えます。

そんな、無自覚の口臭を指摘するわけですから、そりゃ気も使います。下手したら今後の二人の付き合いに大きな亀裂が入ってしまうかもしれません。

そこで今回は、「口の臭い友人を傷つけずに口臭を指摘する方法」について、いくつかのポイントに分けて説明いたします。

口臭を指摘する際の5つのポイント




相手との関係を壊さずに、なるべく傷つけないように口臭について伝えるには、気を付けるべきポイントが5つあります。

なお今回は、仲の良い友人、付き合いの長い恋人、のように、二人の関係性が近い場合を前提としています。

入社したばかりの新入社員、同じクラスになったばかりの同級生など、まだまだ仲が良いとは言えない関係性の場合は、今回の方法は通用しません。お気を付けください。

さて、まずはひとつ、一般の方からの投稿エピソードを見てみましょう。こちらは、とある20代の女性が、会社の同僚と焼肉に行った次の日の朝の会話です。


女性(20代)の体験談




同僚:「そういえばさ、昨日の焼肉、臭いがなかなか取れなくなかった?」

私:「え?そうだった?」

同僚:「うん。私、朝になってもなかなか臭いが取れなかったよ。朝から歯磨き3回しちゃったよ。」

私:「そうなんだ?私はあまり気にならなかったけど・・・もしかして臭ってる?」

同僚:「チェックしてあげようか?」

私:「そ、そうだね。臭ってたら嫌だし・・・(はあー:同僚に息を確認してもらう)」

同僚:「あー、少し臭うね。これ使う?」

私:「マウスウォッシュ?ありがとう。先にもう一回歯だけ磨いてから使わせてもらうよ」

同僚:「うん。ほら、私たちも気を付けないと佐藤部長みたいに「口臭モンスター」とか言われちゃうかも(笑)」

私:「うわー最悪(笑)」

同僚:「だよねー。私も朝から焦ってこれ(マウスウォッシュ)買っちゃったもん」

同僚:「っていうかこのマウスウォッシュ、超可愛くない?」

私:「うん、めちゃくちゃ可愛い!」

同僚:「なんかさ、そこのマツキヨに他の色のもあったから、色違いで揃えようよ。」

私:「いいねー。さっそく今日の帰りにでも寄ってみようかな。」

同僚:「あ、私も一緒に行っていい?」

私:「うん。じゃあ帰り際に声かけるね。」

同僚:「うん。あ、ほら、早く歯磨き行ってきなよ。始業時間になっちゃうよ?」

私:「あ、やばい。急いで行ってくる。マウスウォッシュありがとね。」

同僚:「まあ昨日の焼肉、ニンニク凄かったもんね。めちゃくちゃ美味しかったけど。」

私:「だね。また行こうよ。」

同僚:「オッケー。じゃ、あとでね。」


どうって事のないOLさん同士の朝の会話に見えますが、このたわいのない会話の中に大事なポイントがたくさん詰まっています。

少なくともこの女性(私)は、同僚から口臭について指摘されても特に嫌な気分にはなっていないはずです。

それは、この同僚の方の伝え方が、以下の5つのポイントきちんと抑えていたからに他なりません。


ポイント1:逃げ道を作ってあげる




これ、非常に大切です。

よく男性が女性をホテルに誘う際、「終電が無いから」「相手が歩ける状態じゃないから」など、女性になんらかの言い訳、逃げ道を与える事が大事だと言われています。

自分に都合の悪い(恥ずかしい)結果を受け入れるには、「自分のせいではない」もしくは「そんなに大した事ではない」と思えるような逃げ道が必要です。

今回のエピソードの場合、「焼肉のニンニクが凄かった」という逃げ道が用意されていたおかげで、「自分のせいではなく焼肉(にんにく)のせい」という思考変換が出来ました。

憶測ですが、この女性の口臭はおそらく焼肉のせいではありません。同僚の方は多少なりとも彼女の口臭を感じていたのではないでしょうか?

しかし、「あなたの口臭ずっと臭ってるよ」ではなく、「昨日の焼肉のせいで臭ってるよ」と言い換える事で、彼女を傷つける事なく、口臭ケアに導いています。

まず、伝える時は必ず逃げ道を作ってあげる、これが一つ目のポイントです。



ポイント2:臭っているのは今だけ




2つ目のポイント、それは「臭っているのは今だけ」という伝え方をする事です。

今回の場合、「焼肉を食べた次の日だから今朝は口臭がするよ」という言い回しで相手に伝えています。

もちろん、相手を勘違いさせてしまう可能性はありますが、さすがに「実は今までずーっと臭ってたよ」は、攻撃力が高すぎるでしょう。これでは相手も一撃でノックアウト間違い無しです。

結局、指摘した後に彼女に口臭ケアを持続してもらう事、口臭に気を使ってもらう事が目的なのですから、今までの事に触れる必要などまったくありません。

今一時的に口臭がしているだけ。そう勘違いしたところで、結局彼女は薬局にマウスウォッシュを買いに行くわけですから、結果オーライ、何の問題もないでしょう。



ポイント3:会話の雰囲気は明るく楽しく




そして次のポイント。それは伝える場、会話の雰囲気です。

あなたが真剣な顔で「口臭」について話し出せば、相手も真面目な指摘として真剣に聞く事になるでしょう。

あくまで相手に口臭を自覚してもらう事が目的であって、相手を傷つける事が目的ではありません。

出来るだけ笑顔で、普段と変わらない楽しい会話の中に上手に混ぜて伝える事。これが大切なポイントと言えるでしょう。

今回の場合、「夕べ二人で行った楽しい焼肉の話」をしているだけで、どこにも真面目な要素はありません。

さらに、その中に「佐藤部長の悪口」を混ぜる事で、会話に「笑い」を盛り込んでいます。これ、とても重要です。

どんなに軽い指摘でも、真面目な顔で真剣に話されたらそれなりに重く受け止めませんか?逆も然りです。

別に軽く受け止めろとは言いませんが、事実として自覚してもらい、きちんとケアさえ始めてもらえれば、別にそんなに重く受け止めさせる必要もないでしょう。

なんなら冗談の延長くらいで受け止めるくらいの伝え方で十分だと思います。大事なのは実際にケアに導くという事なのですから。



ポイント4:分かりにくい間接的な表現は避ける




次のポイント。それは分かりやすさです。

時々、相手を傷つけない為に、あまりに間接的な言い回しになってしまい、結果的にまったく伝わらないなんて事があります。

「なんかこの辺、変な臭いしない?」

例えば、こんな事を目の前の友人に言われたところで、まさか自分の口臭の話をしているなんて思いませんよね?

なにせ、本人は自分に口臭があるなんて微塵も思っていないのですから。

どんなに冗談めかしていたとしても、「あなたの口が臭っている」という事だけは、きちんと伝えましょう。

今回のケースでは、同僚は彼女の息を確認した上でちゃんと「少し臭うね」と指摘しています。

ここが曖昧になってしまうと、もはや何の話をしているのか良く分かりません。

前述のように、「逃げ道」や「雰囲気」にきちんと気を使っていれば、相手を傷つける事なく明確に指摘する事は出来ます。

変に気を使いすぎて、間接的すぎる表現や伝え方は避けましょう。



ポイント5:共感と共犯を使って安心感を与える




そして、この同僚の方のもっとも上手な部分。それは「共感」そして「共犯」。

人が恥ずかしい事を指摘された際にもっとも欲しいもの、それが「共感」と「共犯」ではないでしょうか?

上司から仕事のミスを指摘された時、たった一人で叱られるのと、複数人で叱られるのでは気持ちの重さが全然違うでしょう。

口臭が臭っているという恥ずかしい事実ですが、それが「私だけ」と「同僚も一緒」では、受ける傷の重さはまったく違います。

今回この同僚は、本当に自分も朝まで口が臭っていたのでしょうか?歯磨きを3回もしたのでしょうか?

この女性に対して「私も臭っていたよ。一緒だよ。」と伝える事で、彼女に与える安心感はとても大きいです。

つまり、あえて「共犯」となる事で、彼女の心の重りを半分持ってあげたんですね。素晴らしい配慮だと思います。

そしてもうひとつの「共感」。これは、彼女たちの会話で出てきた「佐藤部長」への悪口の部分で活かされています。

「口臭」がある事は恥ずかしい。「口臭」があると馬鹿にされる。この事実を「佐藤部長」という第三者に置き換えて伝え認識させた上で、「私たちはそうなりたくないよね」と共感を促しています。

「あなた気を付けなさい」ではなく、「私たちも気を付けないとね」と伝える事で、それは指摘ではなく、ある種のお誘いにすり替わっているのです。

想像してみて下さい。「トイレ掃除をしなさい」と言われるより、「トイレ掃除イヤだけど一緒にやっちゃおうか」と言われた方が、気持ち的に全然受け入れやすいですよね。

この場合、「マウスウォッシュを買ってきなさい」ではなく、「一緒に買いに行こうよ」とお誘いしている辺りは、完全に共感の心理を活用していると言えます。

それだけ「共感」、つまり同じ立場、同じ思いを共有しているという事実は、人に安心感を与え、受け入れがたい事実をより受け入れやすくしてくれるのです。


まとめ




口の臭い友人を傷つけずに口臭を指摘する方法について、いくつかのポイントに整理してまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

その日限りの関係であれば、ストレートに「あなたの口が臭いです」と指摘してしまっても、むしろそのくらいの方が相手の為になるのかもしれません。

しかし、明日以降も付き合っていきたい友人や恋人であれば、出来る限り相手を傷つける事なく、改善に向かえるように促してあげたいですよね。

その為にはやはり、上記の5つのポイントを意識して伝えてみましょう。

今回、例題として取り上げさせて頂いた体験談の女性は、きっとこれからも口臭ケアを続けるでしょう。

それによって、今後彼女が自身の口臭に傷つくこともなく、また彼女の周りも不快な口臭に悩まされる事はなくなります。

会話とは一人では成り立ちません。気持ちを言葉というボールに乗せてキャッチボールする事で作り上げるものです。

相手が受け止めにくいほどの重いボールなら、なおさら受け止めやすい投げ方で優しく投げてあげる事が大切です。

あなたの周りから、口臭の匂う友人・恋人がひとりでもいなくなる事を切に願っています。
口臭 指摘 傷つけない 2017年06月14日
記:女性(20代)
コメント
でも今まで指摘した事はありません。↑の例がとっても参考になりました。さっそく焼肉に行ってみます!
私の親友も実は口が臭います。(2017年09月08日)
昔、仲の良い友人に口の臭いについて指摘した事があります。もちろん今でも仲良しですよ。
そういえば(2017年09月15日)
ExpensivewomenbuyonlineviagrabrandnamebutwomenviagranotworkforthesidegreaseOhandif.
eouooiie(2018年04月24日)
「伝え方」に関する記事
最新記事
口臭改善にグリーンスムージーが効果的!?おすすめレシピ10選
毎日朝食をきちんと食べていますか?朝食を食べる事は口臭の予防・改善に非常に効果的です。最近では朝食をグリーンスムージーに置き換える人も増えているのだとか。今回はグリーンスムージーの効能、口臭…
口臭による職場のスメハラ被害について弁護士に詳しく聞いてみた
セクハラ・パワハラなどのハラスメントによる被害が増加し、問題となっている昨今。特に興味深いのが口臭や体臭による職場でのスメルハラスメントです。今回は、スメハラに関する法的見解や過去の裁判事例…
言って貰って良かった?実際に口臭を指摘された人の体験談まとめ
口臭とは、自分では気づきにくく他人は敏感という非常に厄介なものです。自分ではきちんとケアしているつもりでも、実は知らないうちに口臭モンスターになっていた・・・なんてケースも良くあります。今回…
他人の口臭どう伝えたら良い!?他人を傷つけない口臭の指摘方法
他人の口臭が気になっても、なかなか指摘できずにもやもやした事はありませんか?やはり口臭は薄毛などと同じく非常にデリケートな問題ですから、気付いてもすぐに「あなたの口、臭いよ」とは切り出せない…
口臭にも悪影響?ネバネバの悪臭唾液をサラサラ無臭に変える方法
自分の口臭がまったく気にならない人はいないと思います。しかし、わざわざ市販の口臭チェッカーを使用して、こまめに口臭をチェックしている人はどれだけいるでしょうか?おそらく、ほとんどの人は「気にはしてい…
すぐに効果の出る口臭対策!たった5分で口臭を消す即効改善方法
口臭の根本改善はもちろん大切だけど、とにかく今だけでも口臭をケアしたい。5分後には口の臭いを消し去りたい。そんな状況って一度や二度くらい誰にでもあるのではないでしょうか?上司との面談、恋人とのデ…
プライバシーポリシー運営者・問い合わせ
(C)悩める口臭